MENU

マッサージの効果

マッサージの効果は2つに大きく区分できます。

 

それは「健康効果」と「美容効果」ですが、
健康効果は「身体的健康効果」と「精神的健康効果」がありますので、
3つに区分できると言うべきかもしれません。

 

このサイトではそれぞれの効果について情報提供します。

 

身体的健康効果とはマッサージの本来的な目的で、
肩コリ、腰痛、頭痛などの痛みをはじめ
さまざまな体の不調をダイレクトに和らげる効果です。

 

コリや痛みは周辺の筋肉が硬くなった状態で、
マッサージによってそれらの筋肉をリラックスさせ柔らかくできます。

 

筋肉がやわらかくなると周辺の血流が改善されますので、
疲労を回復させてコリや痛みを和らげるのです。

 

またマッサージは筋肉の線維化を防ぎ改善する働きもありますので、
筋萎縮や関節拘縮の防止・改善の効果もあります。

 

精神的健康効果とは心に与える効果です。
マッサージには不安や怒り、鬱(うつ)といったネガティブな感情を和らげて
落ち着いた気分にさせたり気力を蘇らせたりする効果です。

 

ストレスの多い近年、実に多くの人が自律神経のバランスを壊わすことで
精神的な不調を抱えています。
マッサージは、こうした精神的な不調を回復させる効果があるのです。

 

急増しているエステティックサロンでは、リラクゼーションマッサージとして
精神的な健康を回復させるマッサージをメインのメニューとして施術しています。
こちらの自由が丘ダイエット整体でも取り入れています。

 

美容効果とは体にたまっている老廃物の排出とともに皮下脂肪の燃焼させる効果です。
エステティックサロンでは、特に痩身コースで施術されています。
美容効果の高いマッサージとして支持されているものとしては、
リンパマッサージやハンドマッサージと言えるでしょう。